ハンマー投げの練習法

ハンマー投げは、他の投てき3種目に比べて技術的要素を占める割合が高いと言われています。
ここでは、正しいイメージを持って投げられるように、練習法について見ていきます。
記録を少しでも伸ばす上での参考になれば幸いです。

ハンマー投げの練習法記事一覧

ハンマーを投げる前に技術を習得するうえでやっておかなけれないけない練習のひとつに、空ターンがあります。これはハンマーを持たずに回転の感覚を養う練習になり、回転の技術が多く含まれていますので、大変重要なトレーニングになり、一流選手なども継続してやっています。特にスイング後に左脚を軸にしたターンで接地する右足に重心を移るようになってしまうと、回転が乱れてしまってハンマーに強い遠心力を与えることが難しく...

ハンマー投げは、陸上競技の他の投てき3種目に比べて、技術的要素を占める割合が高いといわれています。そんなハンマー投げのトレーニングに、スイング歩行というものがあります。これはハンマーを振りながら、投てき方向とは反対側に向かって歩き、後ろから前に回す感覚を養うトレーニング方法です。特にスウィングに慣れていない初心者には、後ろから前に回すことで、身体をひねる感覚も身につくので、効果的な練習方法だと思い...